黒椿の様な白髪サプリを飲み続けると、白髪が改善される反面、体毛も濃くなるという噂を聞きます。

果たしてこれって本当なんでしょうか?

髪の毛が増えるのはいいことかもしれませんが、違う箇所の毛まで増えるのはちょっと嫌かもしれません・・。

白髪サプリと体毛の濃さについてちょっと調べてみました。

白髪サプリに含まれているビオチンに注目!

白髪サプリといってもいろんな商品があるのですが、ここでは例として「黒椿」の成分を参考にしました。

「黒椿」の成分を見てみると、という物質が見つかります。

このビオチンという成分は豆類などから採れるビタミンB12のことで、髪の色素を作るメラノサイトに大きく作用します。

ビオチンの働きとは?

ビオチンの主な働きは、糖質・脂質・アミノ酸の代謝を助け、コラーゲンを生み出す働きもあるので、髪の毛が太く丈夫になる効果も期待できます。

さらに、ビオチンには頭皮も活性化させられることが分かっており、「ビオチン入りの育毛シャンプー」も発売されるなど、育毛効果にも大きな影響があると言われています。

実際のところビオチンの効果はある?

ビオチンの含まれるシャンプーとして、YouTuberのヒカキンが紹介している「アンファー スカルプD」で考察してみました。

たくさんの口コミを要約したところ、「抜け毛が大いに減った」という声が多かったです。

しかし、肝心の育毛・増毛の効果の方はというと・・・「微妙」という口コミが多かったです。

ということは、黒椿の様な白髪サプリでも同じことが言えると思います。

実際に、私や主人が使っている感想も「抜け毛は減った気もするけど、新たに毛が増える感覚はないかな・・」という感じになります。

ましてや、髪以外の箇所で毛が濃くなったという感覚もなかったので、無駄毛が生える心配もほとんどないと思います。